スポーツ健康

水分不足はバカになる!?


こんにちは!これから暑い季節になりますね!今日は暑い日に働く方にお伝えしたい内容をお話ししていきたいと思います。


2%の水が失われると異常状態になる


今回は2018年11月Medicine & Science in Sports & Exerciseに掲載された、ジョージア工科大学の研究を参考にしています。

この研究では413人を対象に、どの程度体内から水分が失われると、実行機能や認知機能、運動機能などに影響するかを調査しています。

その結果、わずか体重の2%の水分が失われるだけで、全てのパフォーマンスが著しく低下してしまうと報告されています。

体重60㎏の方だと約1.2ℓの水分が減るだけで、パフォーマンスがガタ落ちしてしまうんですね。

この暑い中忙しくて、数時間水を飲まなかったらすぐ2%くらい落ちてしまうので注意が必要です。

水分補給はこまめにしっかりとった方が、仕事もしっかりできそうですね。

是非皆さんこまめに水分補給し、熱中症や脱水に気を付けてお仕事頑張ってください。
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です