JATAダイエット健康食事

ホエイとソイに差はあるの?

 
 

【ホエイプロテインとソイプロテイン、筋肉の付きやすさに差はあるの?】

 

プロテインでよく聞く種類といえば、ホエイプロテインとソイプロテインですよね。
『筋肉をつけるには、やっぱりホエイだよね』という意見もありますが、本当でしょうか?今日はその辺のお話しについて触れていきたいと思います!

 
  

【結論:どっちも筋肉や筋力は同じように上がる】

 
今回は2018年11月Int J Sport Nutr Exerc Metabに掲載された、ニュートリションマターズ社のメタ分析を参考にしています。メタ分析とは、信頼性のある研究(論文)をまとめて、それらの情報を統合して出した論文となっています。つまり、とっても信頼性の高い論文です。

この研究では、プロテインの研究の中でも、質の高い9件のデータをまとめており、筋肉の付き方や筋力に差は出るのか?というところを18歳~58歳の男女、1日12~86gぐらいのプロテインを6~36週行った研究。
研究の結果は、ソイプロテインとホエイプロテインの間に、筋肉量の増加や筋力の増加に目立った差はなかったと報告されている。

 

一般的に言われていた『ホエイプロテインが筋肉に最適!』『筋肉をつけるには、ソイプロテインより、ホエイプロテインでしょ!』という意見と違いましたね。

 

 

【なんで、ホエイプロテインがソイプロテインより、筋肉に良いという噂が出たの?】

 
おそらく、アミノ酸のバランスから見てだと思います。

ソイプロテインはホエイプロテインより、ロイシンなどの筋肉を増強させるアミノ酸が少ない。その結果ホエイプロテインの方が有利な意見が出やすいのだと思います。
確かに生化学的にみると、ホエイプロテインの方が有利という意見は分かりますが、実際に行った研究結果では、差が無かったんですね。

  

また、他の研究でも短時間(5時間程度)では、筋タンパク合成ではホエイの方が良いという結果も出ているため、やっぱりホエイの方が良いという意見が出るのだと思います。
しかし、長期的にみるとホエイプロテイン、ソイプロテインとの間に差はないんですね。

  

乳糖不耐症やアレルギー体質の方は、無理せずソイプロテインにしたほうが良いと思います。

 
 
執筆者:robus tlife代表 葭原祥平
robus tlife
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です