JATAトレーナー資格

2019年3月30日 JATAの活動

 
 

2019年3月30日 JATAの活動

 
3月30日(土)10:00にジャパンアスリートトレーナー協会代表理事の島村と、理事の菊池による、パーソナルトレーナー向けのビジネスセミナーが行われました。
 
 

パーソナルトレーナーを見直す

 
パーソナルトレーニング業界の現状や裏側。筋トレ業界内で見えているものと、その業界外から見えているもの。そのギャップについてまとめ、どのように働いていくべきなのかを考え直す、良いキッカケになるセミナーでした。
 
パーソナルトレーナーとして働いているだけでは見えてこない外部の情報や、客観的な視点から見たコミュニティの狭さや、筋トレ業界の危険性、情報格差。
IT業界など、多方面で10年以上の経営キャリアがある理事、菊池の講義では、受講生のメモの手が止まりませんでした。
 
 

仕事の生み出し方

 
セミナーの後半部分では、グループワークを実施。
「仕事をカタチにすると言う事」「やりたいコトができない」「何かしたいけど、どうすれば良いかわからない」そういった疑問を解決するヒントが、多く盛り込まれたグループワークであり、たくさんのアイデアが生まれました。
後に活躍する経営者が、ここから生まれることに期待しています。
 
 

JATAができること

 
ジャパンアスリートトレーナー協会(以下JATA)では、トレーナーの資格取得のみでは終わりません。
より良いトレーナーライフを願っており、トレーナーのキャリアアップや、多くの挑戦や活躍のサポートをしています。
トレーナーのやりたいことやイメージを、積極的に上級トレーナーと相談しコーチングを繰り返すことで、個の強い集団へとこれからもJATAは進化していきます。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です