今回は「水」についてのお話しです。

本日の記事の監修は、外部パーソナルトレーナーの中村 太貴さん( @taiki4617 インスタグラムより)です。


水の重要性

人の身体は約60%で水分で構成されて、生命の維持には非常に重要な役割を果たしています。


水分の役割とメリット

  1. 酸素や栄養素を運搬
  2. 老廃物の運搬
  3. 体温維持

などがあげられます。

水分摂取のメリットは、酸素や栄養素を身体中に送り届けることをスムーズにし、老廃物の排泄を促し、美肌や体重減少、むくみ改善などに期待ができます。

さらには、代謝が上がることも期待ができ、痩せやすい身体作りには必要不可欠です。

また、筋力の維持や向上にもかかわるため、水分を摂らない理由はないと言っても良いですね!


水分不足で起こること

水分不足で起きる症状は以下の通りです

  • 脱水症状
  • 便秘
  • 肌荒れ
  • むくみ
  • 筋肉の痙攣

などがあげられます。

これらのことは体重の約1%の水分の減少で起こりうる症状で、さらに水分を失うと様々な害が現れ、最悪は死に至ります。


水選びのポイント

水分を選ぶ上でのポイントは以下の通り

①軟水

→硬水と比べて吸収速度が速いため

②硝酸態窒素

→市販の物で入っている物と入ってない物があり、入ってない物を選ぶこと

③塩素

→身体の中の良い菌も悪い菌も全て殺菌してしまうため避ける


水分摂取のタイミング

水分摂取のタイミングは

  1. 起床後
  2. 朝食
  3. 昼食
  4. 夕食
  5. トレーニング前
  6. トレーニング中
  7. トレーニング後
  8. 日々汗をかいた後
  9. アルコールを飲んだ時
  10. 就寝前

などがあげられます。

喉が渇いた頃にはすでに水分不足です。人

間は日常の不感蒸泄という働きによって、排泄や呼吸や汗で無意識に水分を発散しています。

その量がだいたい2リットルとされるので、その同等かそれ以上を意識し、日々こまめに水分を摂りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です