トレーニング食事

太れない人の増量方法


今日はご質問にあった、正しい増量方法についてお話ししたいと思います。

遺伝子によって中々太れない方もいます。

ある研究では遺伝子によって4倍ほど太りやすさが変わる。という報告もあります。

今回は体格を良くしたいけど中々増量できない方に向けて、お話ししていこうと思います。


腸をいたわる


中々太れない方は結構下痢をしてしまう方が多いと思います。

それは、消化と吸収が上手く行えていない証拠です。

2015年12月14日PLOS ONEに掲載された、メタ分析によると、腸に異常がある方は、BMIがかなり低い傾向だということが分かりました。


摂取カロリーを多く!


当たり前ですが、これが無いとまず太れません。

人は消費カロリーより摂取カロリーを増やさないと太ることはかなり難しいです。

しかし、ここでジャンクフードを食べろというわけではありません。

ジャンクフードは腸に悪影響を及ぼす可能性が高いため、カロリーの質の高いもの(良質な脂質が多いもの)を食べましょう。

(例)
アボガド、ココナッツオイル、オリーブオイル、ナッツ、脂質が多い魚や肉など


またここで消化吸収し、しっかり代謝することも重要なためしっかりビタミン、ミネラルの補給も怠らないようにしましょう。


間食をする


Diabetologia. 2014年8月に掲載された研究によると、一日2食の時より6食食べた方が空腹ホルモンが増え、空腹になりやすいことが確認されています。

食事回数を減らすと、自然と摂取カロリーが減りやすいため、太りたい方はちょこちょこ食いした方が良いかもしれませんね。

また、2017年パーデュー大学の研究によると食事の時にプロテインを飲むのと比較し、食間にプロテインを飲んだ方が、筋肉が3.7倍の確立で発達しやすかったり、1.4倍の確立で体重増加しやすいという報告もあります。

液体でカロリー摂取をすると満腹になりにくいという研究もあるので、間食は高カロリーのドリンクを飲むのも一つかもしれませんね。

他にも色々な要素はありますが、先ずはここを意識することが重要だと思います。
興味のある方はぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です