ダイエット健康

夜のブルーライトで太る!?


みなさんも寝る前にテレビやPC、スマホを見てしまう方が多いかと思います。

今日はブルーライトで太る!?

というお話をしていきたいと思います!


ブルーライトで痩せ細胞の働きが落ちる


ライデン大学の研究によると、ブルーライトによる影響で自律神経系が乱れることにより、痩せるために役立つ褐色脂肪細胞の働きが低下してしまうことが報告されています。

褐色脂肪細胞とは、代謝を活性化させることにより、痩せやすくなる重要な細胞です。

この褐色脂肪細胞の活動が下がることにより太りやすくなります。

夜ついつい電子機器の画面を見てしまいますが、ブルーライトカットメガネや、携帯のブルーライトカットモードなど、対策を行った方が良いかもしれませんね。

次回は痩せ細胞とも言われる、褐色脂肪細胞について触れていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です