健康

増え続ける不安症


こんにちは!今日はメンタルヘルスについて、とても考えることがあったので、その情報をシェアしていきたいと思います。


若者のうつ病リスクが1.63倍!?


J Abnorm Psychol 2019 サンディエゴ大学のコホート研究によると、2009年~2017年にかけて、若年成人のうつ病が63%上昇していることを報告しています。

メンタルヘルスの研究が進み、診断名も増えたことから、以前よりも誰にでも当てはまる項目が増えたこともありますが、わずか8年間で1.63倍に増加しているのは驚きの結果です。


なぜうつ病が増えるのか?


研究者たちは、SNSなどのデジタルメディアの普及と睡眠不足が原因ではないかと考えていました。

運動量の減少や食習慣など、他にも色々な原因があると思いますが、うつ病になりやすい社会(環境)になっていることは確かです。



私自身も、もともとは自分に自信がなく、落ち込みやすい人間でした。

メンタルヘルスについて、色々勉強したことで、今では嫌なことや落ち込むことがあっても、過度に不安にならず、自己受容できるようになりました。

自分には無関係なことだとは思わず、そうなのかもしれないと準備をすることで、色々な感情や物事に対応できるようになるかと思います。

うつ病になりやすい現代社会ですが、少しでも皆さんが、カラダも心も健康で幸せな生活を送れるよう、少しでもサポートできるように頑張っていきたいと思います。

今後メンタルヘルスについての情報も色々発信していきたいと思います。
ご興味のある方は、引き続き楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です