トレーナートレーニング

パーソナルトレーナーの役目とは

【パーソナルトレーナーの価値】

 
パーソナルトレーナの価値とはなんでしょうか?
ダイエットの近道?トレーニングメニューを組んでくれる?強制してもらえる?
そういった部分ももちろん大事ですね。
 
ですが実際は「ココロのサポート」が全てと言っても良いものです。
なぜかというと、知識といった部分では、どのトレーナーも持っていて当然のもの、そこからの差というのは、トレーナーとの相性だったり、二人三脚で歩んでいけるかということであったりするからです。
 
というのもトレーナー業界では、そういったことが話題になることがあります。
 
 

【パーソナルトレーナーのエゴ】

 
「これが正しいんだ」「このやり方が全てなんだ」
 
といったように、一方的な考えを押し付けてしまうトレーナーがいます。
この傾向は、いわゆるボディメイク系コンテストに出ている選手が陥りがちなことです。
ここで考える必要があることは、目的の多様性です。
パーソナルトレーニングを受けに来るクライアントの全てが、コンテストで優勝するようなカラダを望んでいるわけではないのです。
そのことに気づいていないトレーナーが多いのが、現状として問題視されています。
 
世間のニーズがどのようなものであるか、それを広い視野で見ることができるトレーナーにならなくてはなりません。
そのためには、自分の立ち位置やポジションはもちろん、世間の統計にも目を向け正確に理解する必要があります。
それができるトレーナーは、クライアントに愛されるトレーナーになれます。
 
 

【愛されるパーソナルトレーナーから生涯のパートナーへ】

 
コンテストに勝ったから、自分のやり方が正しくてみんながそれをやれば良いというものでは、クライアントとは一緒に歩んでいけません。
さらに言ってしまえば、コンテストのカラダ作りというのは不健康極まりないものです。クライアントにそのような生活を強いるのは以ての外。
時には、弱さをカバーし引っ張っていく強さも必要です。しかし、ボディメイクを生活の一部にし生涯におけるパートナーになるためには、痛みを知り、寄り添う姿勢やココロの構え方が大事です。
 
JATAでは、広い視野を持ち、活力のある社会づくりに貢献できる人材の育成にこれからも努めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です